社長挨拶

企業理念

わが社は、放射線照射事業を通じ、顧客の繁栄と社会に貢献することを目的とします。

品質方針

品質マネジメントシステムの継続的改善をとおして、品質最優先で顧客の信頼を得ます。

 当社は、1981年にガンマ線照射の受託サービス会社として設立されました。ガンマ線照射は医療機器や食品・医薬品包装材料などの滅菌・殺菌用途にて健康と安全に貢献することはもとより、高分子の改質にも応用され、高機能電池材料、吸水性ポリマーなど様々な用途開発がなされております。

 当社はISO9001、ISO13485、ISO11137の認証を取得し、品質保証体制を整えておりますので、安心して照射や微生物試験をご依頼していただくことができます。

 また、照射装置3機と、滅菌研究センターを有しておりますので、低線量から高線量まで、少量から大量製品までの幅広い照射や、滅菌条件の検討、微生物試験・研修の受託など、滅菌におけるトータルサービスのご提供が可能です。

 さらに、化粧品・医薬品製造業許可の取得、微生物迅速同定装置(MALDI TOF/MS)の導入など、常にお客様のお役にたてるよう、進化し続けております。最近では、医薬品包装材の滅菌、放射線グラフト重合など、様々な分野での要望が高まっており、お客様のニーズに応えられるよう体制を整えております。

 長年にわたり培ったノウハウと実績は、お客様の幅広いご要望にお応えできると存じますので、何とぞご用命くださいますようにお願い申し上げます。

代表取締役社長 久保 亮